利用の流れ

インターネットからいつでも予約申し込みが可能です。

予約
貸出返却
事故・故障
補償範囲
利用の流れ(予約)

予約からお支払いまで

車種を選び・予約申込みへ

「車種・料金」をご確認いただき、車両をお選びください。
車両を選んだら「 予約申込みページへ」のボタンを押してください 。

STEP
1

予約申込フォームの⼊⼒

予約申込フォームに⼊⼒して「予約を申し込む」を押してください。

STEP
2

「予約受付メール」が届かない場合

ご入力いただいたメールアドレスに、「予約申込受付メール」が届きます。
※ 30分以内に 「予約申込受付メール 」が届かない場合、登録したメールアドレスが間違っていた可能性がございます。お手数ですが予約申込ページより再度ご入力ください。

STEP
3

会員登録

予約受付メールに記載されているリンクへアクセスし、会員登録を行ってください。(citras会員登録サイトへ移動します。)

※ 会員登録には運転者の「運転免許証」と「クレジットカード」のご入力が必要となりますので、あらかじめご用意いただけますとご入力がスムーズです。
※ お⽀払い⽅法はクレジットカードのみとなります。

STEP
4

会員登録および予約の完了

「citras 会員登録完了メール」が届いた後、予約申込み内容について「予約完了のお知らせ」のメールが届きます。
現地で車両を受け取りご出発ください。
※会員登録終了後、「予約完了のお知らせ」のメールが届かない場合は、お手数ですが当社までご連絡をお願いいたしま

STEP
5

【非接触型貸出システムについて】

当社の⾞両は⾮接触・⾮対⾯でレンタルいただけます。事前に利⽤者情報を登録することで、当⽇貸渡しの際に運転免許証をカードリーダーにかざすだけで⾞両が解錠し、すぐにご利⽤を開始いただけます。

※citrasカーシェアリングシステムを採用しています。

※入会審査にはお時間がかかる事がありますので、あらかじめ余裕をもってご登録下さい。
※お支払いは、ご登録のクレジットカードから自動引き落としされます。

利用の流れ(貸出・返却)

貸出・返却 

車両受け取り ( 沖縄都市モノレール てだこ浦西駅」近隣駐車場(駅から徒歩1分)

「予約完了のお知らせ」のメールに記載の貸出場所にて、車両をお受け取りください。
※ 予約時間の10分前から、解錠してご利用いただけます。
※ 受取場所の詳細は予約完了メールにてお送りします。

受取場所の詳細は予約完了メールにてお送りしております。

利用の流れ

路線図|ゆいレール

沖縄都市モノレールの路線図をご案内します。

貸出
1

運転免許証をICカードリーダーにかざす

車両の解錠には、事前にご登録いただいた運転免許証をカードリーダーにかざしてください。
ドアが解錠いたします。
※レンタルが始まった後は、返却時までカードリーダーに免許証をかざさないでください。

貸出
2

車載器からキーを取りだす

助手席のグローブボックス内に「車両のキー」がささっていますので、「貸出」側に回して抜き取り、そのキーをレンタル期間中ご利用下さい。

貸出
3

出発

貸出時チェックシートを確認した後、ご出発ください。

貸出
4

[返却] 

返却場所 ( 沖縄都市モノレール てだこ浦西駅」近隣駐車場(駅から徒歩1分)

最初にご出発いただいた貸出場所への返却になります。

返却
1

ご返却時の給油について

燃料満タンでご返却ください。ご返却前に最寄りのガソリンスタンドで給油してください。

※満タンでご返却されなかった場合、追加給油分を実費精算させていただきます。

返却
2

最終確認

返却時チェックシートをご確認ください。外装の傷、オプション用品の有無等の確認をしてください。

返却
3

車載器にキーを戻す

グローブボックス内の車載器にカギを差し込み「貸出」から「返却」に回してクルマのキーを戻します。ご出発時の逆手順です。

返却
4

運転免許証をICカードリーダーにかざす

出発時と同様に、ご登録者の運転免許証を車両のICカードリーダーにかざして頂くと、車のドアがロックされます。

※ご返却の際、忘れ物、ライトの消し忘れ、 窓の閉め忘れ、ドアロック忘れなどにお気を付けください。
※ICカードリーダーでのご返却手続き完了後は、遠隔ではドアロックの解除ができません。あらかじめご注意お願いいたします。

返却
5

【超過料金について】

原則、ご契約の延長はできません。

【早期返却について】

返却予定時刻以前の返却による未使用分の料金は返金できませんので予めご了承下さい。

利用の流れ(事故・故障)

事故が発生した場合

【事故が発生した場合】

事故が発生した時は直ちに運転を中止し、必ず以下の対応をお願いいたします。
(1)負傷者の救護をしてください。
負傷者を救護してから、速やかにレンタカーを他の交通の邪魔にならない場所へ移動してください。
(2)その場から警察への連絡(110番)をしてください。
警察への届出義務は、加害者、被害者双方にあります。後日、事故証明書が必要となりますので、必要な手続をしてください。
(3)その場から当社への連絡をしてください。

ロードサービスについて

【故障の場合】

事故または故障・トラブルで自力走行不能の場合に備え、ロードサービスに加入しています。
レッカー現場急行、バッテリー上がり、ガス欠、パンク修理、脱輪等、不具合が生じた場合は、ご連絡ください。
※ロードサービスは保険会社規定に準じます。

■緊急時連絡先
・大同火災
365日年中無休 24時間受付 (通話料無料)


(事故のご連絡)
0120-091-161


(ロードサービス専用ダイヤル ※レッカー手配やお車のトラブル対応)
0120-024-090

利用の流れ(補償範囲)

補償範囲

【補償内容】

※下記、保険補償はレンタル利用料金に含まれております。
※事故が起因しない車体および架装品・車内搭載品の破損・汚損は、任意保険の補償対象外となり、お客様へ実費の交換・修理代金を請求させていただきます。
※ロードサービス付帯(条件は保険会社規定に準ずる)

対人補償無制限(自賠責保険含む)
対物補償無制限(免責額 10 万円)
車両補償時価額(免責額 10 万円)
人身傷害補償1名につき無制限(搭乗中のみ補償)

【免責金額のご負担(1事故につき)】

対物賠償:10万円
車両保険:10万円

【車両・対物事故免責額補償制度(CDW)】

この制度に加入されますと、保険が適用される事故の場合、免責金額(10万円)のお支払いが免除されます。

■免責補償料:2,200円/1泊

※任意加入ですが、キャンピングカーの修繕費は高額のため、万一に備えての加入をお勧めいたします。
※事故が起因しない車体および架装品・車内搭載品の破損・汚損は、任意保険の補償対象外となり、この制度は無効となりますので、修理費用等、全額お客様のご負担になります。
※駐車場等でキャンピングカーを駐車している際の当て逃げ等による傷・破損の場合(相手不明)、お客様にて「交通事故証明書」の交付手続きをせずに返却をされた場合、この制度に加入されていても免責額の免除はございません。
※後記ノンオペレーションチャージ(NOC)はこの制度に加入の場合でもご負担いただきます。

【保険適用外の損害、補償限度を超える損害のご負担】

下記のような保険金が支払われない損害は全額お客様のご負担になります。また、補償限度額を超える損害についてはお客様のご負担になります。
・飲酒、薬物使用による運転、無謀運転
・故意または極めて重大な過失がある場合
・当社に運転者として申告をされていない方の運転

【補償が支払われない例】

※下記のような状態及び運転による損害は、すべてお客様ご負担
(保険金が支払われないケース)となりますのでご注意下さい。

①事故時に警察及び当社への連絡等、所定の手続きが無い場合
②貸渡約款に違反している場合
・無断延長中の事故・無免許運転・飲酒及び酒気帯び運転
・契約時または出発時にお申し出いただいた方以外の方が運転して事故を起こした場合
③保険約款の免責事項に該当する場合
・お客様所有、使用、管理する対物に与えた損害
・タイヤの補修
・オイルキャップの破損・紛失
・鍵の破壊・紛失
・その他故意によって生じた損害
④使用管理上の落ち度がある場合
・給油時の燃料種別間違いにより、修理が発生した場合
・鍵をつけたまま又は施錠しないで駐車し、盗難にあった場合

※保険適用に関する一切は当社が加入する車両保険の「保険約款」に基づきます。

【ノン・オペレーションチャージ(NOC)】

(1)万一、当社の責任によらない事故・盗難・故障・汚損等が発生し、車両の修理・清掃等が必要となった場合、その期間中の営業補償の一部として、下記金額をその損傷等の程度や修理等の所要時間にかかわりなく申し受けます。
※車両・対物事故免責補償制度(CDW)にご加入の場合でもご負担いただきます。

予定の場所に車両が返却された場合(自走可能)・・ 100,000円
その他(上記以外の場合)・・・・ ・ ・・ ・・・ ・ 150,000円+レッカー代等車両引き取り費用

(2)休⾞補償(税込)
事故車両の修理、汚損による清掃作業、設備の修理等により休車期間が2日以上となった場合は、上記料金に加えて休車補償料として、下記料金をお客様にご負担頂きます。
【休車補償料】
当店の指定工場での修理日数・回復期間 ×当該車両の休車該当期間の1泊料金

(3)車両装備品/車内備品/有償レンタルオプション品の破損・汚損について
お客様の不注意(自動車事故に起因しない破損)により、車両装備品/車内備品/有償レンタルオプション品を破損してしまった場合、以下の費⽤をご負担頂きます。

【車両架装品】

・サイドオーニング/ギャレー/冷蔵庫 等の標準装備車両・・・修理/交換費用の100%

【車内備品(電子レンジ/ディスプレイオーディオ 等)/有償レンタルオプション品】

・使⽤不能の状態で返還された場合・・・代替品購⼊⾦額の 100%
・修理を要する場合・・・車内備品:修理費用の50%
            有償レンタルオプション品:修理⽇数×該当品のレンタル料⾦×50%